わたしたちについて

東京賛美の宮(TWT)は多様な背景を持つ人々が集う使徒的ペンテコステ教会です。全ての人々は神の計画された目的のために創造され、神を知り自分の目的のうちに生きることによってのみ平和で満足のいく人生を送ることができると信じています。

お問い合わせ

⦿ 03-3377-5768

⦿ 151-0053

東京都渋谷区代々木4-33-10

トーシンビル B2F

⦿ tokyoworshiptabernacle@gmail.com

  • Grey Facebook Icon
  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon
日本の教会

JUPCは急成長しています。最寄りの教会または宣教ポイントを探してみましょう。

© 2018 Tokyo Worship Tabernacle

神様がしてくれたこと

神様はTWTで多くの素晴らしいことをされました。病気が癒されたり、仕事を見つけたり、経済的な祝福を受けたり、ビザの資格が変更されることもありました!いくつかの証をご紹介します。

癒しの証し

サウジアラビアに住んでいるわたしの兄が24時間近く昏睡状態になってしまいました。職場で危険な化学物質を吸ってしまい倒れてしまったのです。教会のメンバーとフィリピンの教会の皆さん、またダツモア牧師とダツモア姉妹も祈ってくれました。お祈りをし何かが起きるのを待っていましたが何も起きませんでした。ある日家へ向かっている時に祈りのパートナーに電話をしてもう一度祈ることにしました。一緒に必死に30分間ほど祈り神の臨在を強く感じるました。数分後兄が昏意識を回復したという電話を受けました。

エバリーン・デレオン

身体的・霊的な癒しの証し

わたしの家族がわたしの2歳の娘がステージ4の卵巣癌にかかったとわかったのは教会に毎週通っていた時のことでした。ロザリーに向かって毎日3 度祈り、聖書も読んでいて、新約聖書でイエス・キリストが行なったたくさんの奇跡に驚きました。わたしの信仰は強まり、父とその子であるイエスがわたしの娘を聖書にあるように癒してくださると神を信じ続けました。その間たくさんの友人が彼らの通っている教会に誘ってくれました。色々な教えがあることは知っていたので、「なぜこんなにたくさんの信仰があるんですか?」と神様に尋ねました。たくさんの教会に行ってみましたが、神の臨在を感じることができたのはTWTでだけでした。わたしが初めてTWTに行った時にはちょうどカンファレンスが行われていて、ゲストの宣教師が神様の奇跡的な癒しについてのメッセージを語っていたので泣いてしまいました。神様はわたしへのメッセージを持っていて、心臓がものすごく速く打つのを感じ、泣き崩れそうになったときにわたしの側にあった壁にかけられていた聖句が目に入りました。「私はいのちを落とすことなく、生き長らえて、主のなさったことを人々に語り伝えましょう。」詩篇118:17。「あなたの娘が死なないで、主の働きを宣言するようになる」と神様はわたしに伝えました。礼拝に行くたびに神様はわたしに色々なことを明らかにされます。神様はわたしの質問に答えてわたしの霊的な盲目を癒しました。そして、神様はわたしの30歳の誕生日に一番のプレゼントをくれました。わたしは聖霊で満たされ、イエスの名によってバプテスマを受けました。わたしは霊的に癒され、娘は身体的に癒されました:彼女はガンから解放されました!神は最高の癒し主です!

ダイアン・カントス・宮本

清めの証し

TWTには聖霊があるので神の臨在を感じます。色々な教会に通いましたが、他の教会とは違います。礼拝が終わる前にすでに清められ、霊が新しくされるのを感じます。家や教会で苛立ってしまい気づかないうちに罪を犯してしまうことがあります。ですが、礼拝で恵みの御座で祝福され、変えられて家に帰ることができるので、日曜日が楽しみです。神様がわたしをここに連れて来てくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ユリカ・ミキ